top of page

CoderDojo多摩センター開催報告 #44

2022年3月27日 (日) 10:00~11:30 CoderDoJo 多摩センター

第44回 コーダー道場が開催されましたのでご報告します。


東京都のまん延防止が3/21に解除後となりましたが、感染対策をしっかり行いながらの開催となりました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。


まん延防止が解除されて初めての日曜日、そして、ずっと寒い日が続いていた中、久しぶりの天気がよく春休みという事もあり、いつもより少なめですが、2名の姉妹ニンジャが参加してくれました。 いつも参加してくれているニンジャでしたので、ガイダンスはほどほどにして、早速さっそくScratchでのプログラミングを開始します。


作業している間、チャンピオンが「レイキャスティング」という手法を使った3D迷路の紹介をしてくれました。アイデア次第でScratchでさまざまなことができるんですね。


もくもくとプログラミングを各自行い、発表タイムです。 2名ですが、非常に盛りだくさんな発表でした。

まずは妹ニンジャが作ったプログラムです。 クリッカーを作ってくれました。クリックするごとに絵や色が変わり、カウンターがアップしていくものです。絵がらがとても素敵ですね!


次は「マガタマ」というタイトルで家からマガタマ博物館に行ってマガタマを購入する物語をScratchで作ってくれました。


次は姉ニンジャです。 丸い敵を剣でやっつけるというものですが、連続閃光斬という技をランダムで線の角度をつけているとの事、こうすると非常にダイナミックになりますね。


1次関数 2次関数 をグラフで描画したものです。この発想にチャンピオン、メンターからも「すごーい!」と思わず声を上げて驚いてしまいました。


これはクリッカーですが「?」をクリックするとクリックされたものから、シールがでてきて、これを集めることによりクッキー、おりがみ、ボードゲーム得点になります。 得点を集めて、箱ランプアップや値段アップ、個数アップなどのアイテムを買うと、クリックに対してのポイントが高くなってくるものだそうです。


VS スライムというシューティングゲーム、丸い番号のついたスライムがでてきて、その数の球をあてることにより、コインとって得点が増えるというもの。点数があがるほど、大変手ごわいボスキャラもでてきたりするそうです。

今回も、ニンジャたちの成長や発想には驚かされました。次回も楽しみです。

次回は、2022年4月24日 (日) 10時~11時30分の開催予定です!

お申し込みは当サイトの上部メニューからお願いします。


ではでは~~!!

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page