top of page

CoderDojo多摩センター開催報告 #45

2022年4月24日 (日) 10:00~11:30 CoderDoJo 多摩センター

第45回 コーダー道場が開催されました。

新学期、新年度に入り環境が変わったニンジャ達も多いのではないかと思いますが、今回は新たに3名のニンジャが参加してくれ、お父さんお母さんも併せて久しぶりに賑やかな回となりました。でも、もちろんマスク消毒など感染対策は万全に!

新規参加のニンジャもいたので、チャンピオンから簡単にDojoの紹介を行って早速プログラミング開始です。初めは何から手を付けてよいか悩む事が多いですが、今回初参加ニンジャは Scratch を触った事はがあるそうなので思い思いの目的にチャレンジです。


「プログラムで悩んでいる所があって来た」というニンジャ。『RPG風ゲームを作っていてセリフ回しをするとき、キャラが喋っているように見せるために一文字ずつ表示しながら音を鳴らすようにすると、どうしても処理が重くなって他の操作に影響してしまう。』という事でした。


Scratch では意外に難しいこの文字表示の扱い。チャンピオンや他のニンジャも交わって色々考えますが、なかなか良い解決策が見いだせず。ひとまず文字送りと音はいったん諦めて通常表示になりました。

解決してもしなくても、自分だけじゃなく、いろいろな人のアイデアを聞いて進めてゆくのは、良い経験ですね。

一緒に来ていたRPGニンジャの弟君は、Scratch 初めてながら Micro:bit に興味を持って、お母さんと初挑戦!光らせたり、落としたら顔が変わったり、面白い Micro:bit ができたようです。

こちらの初参加でScratch 初体験ニンジャは、お父さんとともにサッカーPKゲームに挑戦です。スプライトの切り替えと、動きのタイミングをうまく合わせないと足で蹴ってるように見えないということで wait タイミングの設定に苦労していたようです。

そして、ずっと参加してくれているベテラン (^^?の域に達したニンジャもリミックスで RPG 風ゲームの開発中。こちらはスマホ画面にも対応しており、画面をタップすることでキャラ操作もできるようです。時代ですねー。


ワイガヤしていると、あっという間に時間がたち、みんな一人ずつ発表をしました。Micro:bit を作った初参加、弟君ニンジャは発表『はずかしい』ってかなり緊張してたみたいだけど、大丈夫だよ!立派でした。

次回は、2022年5月29日 (日) 10時~11時30分の開催予定です!

お申し込みは当サイトの上部メニューからお願いします。


ではでは~~!!

閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page