top of page

CoderDojo多摩センター開催報告 #51

またまた遅くなりましたが2022年11月20日の活動報告です。


いよいよ年末も押し迫り、どんどん寒くなってきますね。今年も残すところあと一回となりました。コロナ対策で換気が必要なので会場も寒めではありますが、参加してくれた4名の忍者たちは元気いっぱいプログラミングを楽しんでいました!

皆、おもいおもいのテーマを持っているようで、すぐさまプログラミングに集中です。複雑に絡み合ったコードを組み替える忍者、スプライトや背景を一生懸命デザインする忍者、自分のアイデアを形にすべくみんな真剣です。完成するしないはもちろんですが、この時間がプログラミングは楽しいんですよねw


さて時間はあっという間に過ぎて、みんなで発表です。

最初は前々回電車ゲームを作っていたニンジャです。前回は線路とデジタル速度計でしたが、今回はアナログメーター、駅プラットフォーム、信号などが追加されて、だいぶ某ゲームらしくなってきました (^^;

速度と距離の計算のために変数が多くなってしまったのでかなり処理が重くなってしまったようですが、前回他のニンジャからアドバイス貰ったスプライト300問題対策で少し軽くなったそうです。横のつながり良いですね!


お次は、「鉱石クリッカー」隠された鉱石をツルハシでクリックするとポイントが上がっていき鉱石や強いツルハシをゲットできるというものです。他にも「ジャッジ」40歳以上の方には昔懐かしい某携帯ゲーム機のキャラがピコピコ戦を繰り広げますw

数の大小で大きければピコっと出来る。小さいほうは逃げる。というシンプルですがアツくなれるゲームですね。

プログラミングの中で悩みがあるそうで、ランキング保持や対戦型のゲームの時に、ポイントやお互いの位置やステータスを保持するためにクラウド変数を使っているのだそうですが、10個しか持てず足りなくて困ってるという事でした。ニンジャ・メンターみんなで会場で喧々諤々ディスカッションしてチャンピオンはサンプルコードまで書いてました(^^)

結局「簡単な方法はなさそう」ということになりましたが、みんなでワイワイ色々考えられるのが一か所に集まってプログラミングできる良い所ですね!


最後は小さなニンジャさんが初めてプログラミングを披露してくれました。スクラッチキャットが縦横無尽に画面を走りまわります。走った後にはレインボー色の線がひかれてとても綺麗。プログラムで線の色を虹色に変わるように工夫してるそうで、ターボモードで動かすと目にも止まらぬ速さで鮮やかな画面になりましたw

初めてとは思えないこのセンスの良さとプログラミング力。これからが楽しみなニンジャさんでした!


次回は12月25日(日)10時~11時30分開催予定です。

お申し込みは当サイトの上部メニューからお願いします。

いよいよ今年最後!ニンジャのみんなと会えることを楽しみにしています!!

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page