top of page

CoderDojo多摩センター開催報告 #56

2023年5月28日の活動報告です。



暑い日もちらほらき始めましたね。コロナも5類に移行されて、街中でノーマスクの方も見かけるようになりました。どんどん平常に戻っていってほしいです。

さて、今回は3名のお馴染みのNINJAが参加してくれました。

チャンピオンもメンターもかって知ったる仲間たちなので、ゆるりとはじめ、みんな元気にプログラミングしますw !



さて、プログラミングのあとの発表タイム。全員思い思いのプログラムを発表です。


まずはこの時間で作ったという大砲?ゲーム

アラレのように振ってくる妙な動きをする敵を逃げながら撃ち落とす!しだいに逃げ場が無くなってムリゲー感がすごいですね (^^)

そしてもう一つ、これは普段作っていた「プラットフォーマー」という横スクロールアクションゲームだそうです。ネコの動きも、多様なステージも面白いですね。

あたり判定等、結構苦労したところも多いみたいで仲間のNINJAにも相談します。良いヒントをもらえそう!

そしてお次は姉妹NINJA!

おねぇちゃんが披露してくれたのは・・・カラフルな点が、印象的な図形を縦横無尽に描いてゆくプログラム。「わー綺麗だねー」と、みな思わずうっとり。

でもねこれ、「きれい!」だけじゃないんです。この図形どうやって描いてると思います?

なんと、三角関数の重ね合わせで描いてるんです。そう サイン、コサイン、タンジェントのアレです。

え?君 確か小学4年生だよね・・・?「変化する変数をsinブロックに入れ込むと面白い図形が書けるからプログラムで使ってみた」そうで、よく見ると確かに点の動きが正弦波と発散するtanグラフ。Σ(゚ω゚)

せっかくなのでメンターから少し数学の紹介をしました。「ただ重ね合わせるんじゃなくて位相をずらして重ねるともっと面白い線が描けるよ。実は世の中の波の形は全てこの正弦波の重ね合わせで表現できるんだ!」(フーリエ級数ですね) と。

すぐさま位相差をプログラムに反映して「あ!変わった!」Σ(゚ω゚)

それにしても三角関数って高校1年の数学でやるやつですよ。。。NINJA達の探求心を前にすると、年次なんて関係ないですね。


一方、妹ちゃんも負けてはいません。スーパーキャットがビルをよけながら宝石を集めてゆく横スクロールゲームを作っていました。タブレット対応なのでタッチ操作でちょこまかとキャットが動く様子がとてもカワかっこいいですね!


たっぷり時間を使えて、お互いの作品を見せ合いっこした発表もあっという間に終わりました。「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。なんでも興味があればボーダー無く調べ、学び、試す。


プログラミングってそれをデジタルの世界で手軽に楽しめるんですよね。いろんなチャレンジをしていってもらいたいと思います。


次回の第57回は2023年6月25日です。

少々会場が手狭な部屋になってしまったので、参加可能数が少し減るかも知れません。お早めに登録お願いします!新しいNINJAも興味あれば是非参加してください。待ってます~!























今回も、どのNINJAの発想や創造には無限の可能性を感じました。


次回の第56回は2023年5月28日です。

新しいNINJAも興味あれば是非参加してください。待ってます~!

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page