top of page

CoderDojo 多摩センター開催報告 #10

 2019年3月17日(日) 14:00-16:00 多摩市 唐木田菖蒲館で第10回道場が開催されました。今回は8名のニンジャが集まってプログラミングにチャンレンジしました。


今回は新しいニンジャも迎えたので、改めてチャンピオンからのガイダンスから開始です。



 貸し出し用のパソコンもあるし、子供向けのプログラミングの本や、micro:bitも貸し出しているので、 パソコンもっていなくても、はじめてプログラムを体験するニンジャもチャレンジを楽しんでますよ。

 わからないときや困ったときは、チャンピオンやメンターが一緒に考えてアドバイスくれるので安心です。



 まず、最初の1時間30分は、皆それぞれ、好きな事をモクモクとプログラミング開始していきます。









メンターも負けじとIchigojamでBasic言語プログラミング










 さて、発表です。


 最初のニンジャは滋賀県の画像から、県一周の長さと、琵琶湖の一周の長さを計算してくれるシミュレーションを作ってくれました。計算が完了するまで6分もかかるそうです。








 次は初めて参加したニンジャでしたが、本見ながら、常に北を矢印で指し示す方位磁石プログラムを作りました。動きによって北以外の時に矢印がぶれる音がかわるという工夫をしておりました。楽しげに教室の中を方位磁石のプログラムをもって回っていたのが印象的でした。



 落ちてくるリンゴをかごで拾うゲームをつくっているがうまく動作しないも、道場のみんなで一緒に考えアドバイスしてあげて、最後うまく動くようになりました。





 落ちてくる球体をラケットで打ち返すゲームを作ったニンジャ











キャラクターを使った対戦ゲームを作ったニンジャ











 皆の前で、プログラムがどういう仕組みで動いているかを説明すると、徐々に説明が上手になってきますね。

 

 次回は 2019年4月21日(日) 14:00~16:00 でからきだ菖蒲館 会議室 で行います。

”平成最後” のCoderDojo 多摩センターです。


ではまたー!

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page