top of page

CoderDojo 多摩センター開催報告 #11

 2019年4月21日(日) 14:00-16:00 多摩市 唐木田菖蒲館で平成最後の!第11回道場が開催されました。今回は過去最多の13名のニンジャが集まってプログラミングにチャンレンジしました。


ちなみに、CoderDojo多摩センターは第0回が2018年4月22日でしたので、設立から1年が経ちました。おかげさまで1年間続けることができました。令和時代も引き続き多摩市で道場を開催していきますので末永くお付き合いいただければと思います!


今回も新しいニンジャが多かったので、改めてチャンピオンからのガイダンスから開始です。




今回は小学1年生から中学3年生まで幅広い世代の参加でした。スクラッチが初めてのニンジャもいれば、今回からMicro:bitにチャレンジするニンジャもいます。


最初の1時間半がそれぞれが自分のテーマでプログラミングに取り組みます。

ニンジャ同士で疑問点を教えあいながら進めていました。まさにこれが「プログラミング教室」ではなく「プログラミング道場」です。決められた教科書の通りにやるのではなく、子供たちの自発的な助け合いを通してプログラミング的思考を養うことが目的です。



 兄弟で道場に来られるご家族もいて、兄弟やパパママとわいわい疑問点を解消しながら進めているのを見るとやっててよかったなぁと改めて思います。



最後の30分は、今日取り組んできたことをみんなの前で発表します。恥ずかしがりやのニンジャにもなるべく発表の機会を多く与えたいと思っています。




スクラッチで作ったクイズ大会は、パパママ世代も懐かしいゲーム機の歴史で盛り上がりました。1976年のゲーム機とかさすがにわからなかったです。


また、発表の時はプロジェクタにPCをつないで、実行結果を見せたりコードを見せたりするのですが、いつも問題になるのはプロジェクタ接続問題です。


前回はRasberry OSのPCがあったのですが、結果的にはつなげることができず、みんなでその子の後ろに行って見たのですが、今回はRasberry Piの子がいまして、どきどきでした。


結果的には無事に見せることができましたが、解像度があわなかったりでやはり難しさは残りました。ラズパイにディスプレイとキーボードとワコムのペンタブレットをつなぐとか、マニアックすぎます。




みんなの前で自分の成果を発表するのは子供たちにとってもいい経験になると思いますので、これからも続けていきたいと思います。

 

 5月はGWや運動会などがあるので道場はお休みです。次回は 2019年6月9日(日) 14:00~16:00 でからきだ菖蒲館 会議室 で行います。

”令和最初” のCoderDojo 多摩センターです。



さらに、ご案内です。

今年の8月は夏休みの自由研究の1つのテーマとして取り組んでもらおうと、少し会場を移してやろうと企画中です。8月23日(金)の平日に考えていますので、夏休み中のニンジャたちに楽しんでもらおうと考えています。詳細決まりましたらブログ、Doorkeeperで後アナン内しますのでお楽しみに!


ではまたー!




閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page