top of page

CoderDojo 多摩センター開催報告 #13

2019年7月28日(日) 14:00-16:00 多摩市 唐木田菖蒲館で第13回道場が開催されました。長かった肌寒い梅雨空も終わって夏本番の暑さが押し寄せ始めましたね。

当初の登録参加数が少なく、夏休みに入った子供たちが忙しくしているせいかな?とも思っていましたが、フタを開けてみれば新規参加合わせて9名のニンジャたちで賑わいました。

メンター、父兄も合わせると結構な人数になるので、いつも会場は悩みの種ですね。


今回もチャンピオンのCoderDojo紹介から入りプログラミング開始です。初参加のニンジャたちも、すぐに作り始める事ができました。自分のやりたいこと、作りたい事、表現したいことを思いつきながら、試しながら進めていけるのがScratchプログラミングの良いところです。


初参加のニンジャたちは先輩ニンジャたちの助言を受けながらどんどんプログラミングを進めて行きます。住んでいるところ、学校、学年、性別そんなもの関係なくお互い助言しながらプログラミングを進めて行く。こんな体験ができるのも、みんなで一か所に集まってプログラミングをするCoderDojoの素晴らしいところですね。


後半は発表タイムです。チャンピオンの「発表したい人!」の掛け声に、「はい!」と真っ先に手を挙げたのは初参加のニンジャ。宇宙船がエイリアンをやっつけるゲームの紹介です。うまく出来たかな?。

今回は新手?の七色にきらめく幾何学模様が次々に画面に現れるアーティスティックな作品を紹介してくれたニンジャもいます。末はチームラボメンバーか!?とメンター・父兄

も関心しきり。プレイステーションのコントローラーパーツ+Arduino+Scratchで本格的なアナログコントローラーゲームを開発中のニンジャはバグに悩んでいる様子。でも一筋縄ではいかないのを創意工夫しながら解消していくのがプログラミングの醍醐味だよ。ガンバレ!。

「プログラムのところみせて!」「29じゃ大きすぎるんじゃない?」仲間のニンジャから具体的なアドバイスも飛び交います。あっという間に発表時間が過ぎ去ってしまいますね。


次回は 2019年8月25日(日) 14:00~16:00 でからきだ菖蒲館 会議室#2 で行います。夏休みも終わりの頃、宿題に忙しいかもですが待ってまーす!では、またー!


 







閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page