top of page

CoderDojo多摩センター開催報告 #43


2022年の初回となる第43回コーダ道場多摩センターが2022年1月30日 (日) 10:00~11:30 に開催されましたのでご報告します。


まん延防止法が出たのですが、感染対策をしっかりと行いながら現地とオンラインのハイブリッド開催となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




新規のニンジャ(小学1年生)が1名と常連の2家族、オンラインでは種子島から1名+お友達の参加がありました。


初参加のニンジャはCoderDojoそのものが初めてとのことで、最初にガイダンスを実施しました。


「やりたいことある~!」と話してくれたのでお父さんとチャレンジです。

メンターに教えてもらいながら進めました。

キャラクターがジャンプするプログラムを一緒に考えながら進めましたが、アルゴリズムに分解する必要があることをうまく教えるのは難しいなと思いました。小学校低学年ということと、最初にScratchで猫を動かすというのを少しでもやっていないと難しいですね。




もくもくとプログラミングを各自行い、発表タイムです。


種子島からリモートで参加のニンジャは素因数分解のプログラムを紹介してくれました。





授業で不明なところがあったのでプログラム開発したとのことです。

小学4年生ぐらいで素因数分解ってもやるんんですね。。


すると、会場のニンジャも素因数のプログラム作ったことある!ということで急遽発表してくれました。

HDMI端子のないPCからの発表だったので非常に解像度が荒い画像しかなく恐縮ですが、素因数を次々のScrachのリストに登録をしていくプログラムだとのことです。


また、このニンジャは今回からPCが新しくなってWindows 10になったということで念願のmicro:bitができる、ということでいろいろ作っておりました。

猫をmicro:bitの傾きで上下左右に動かし、ボタンで弾を打つというものです。

まだゲームとしては未完成ということで発表は軽い触りのみの紹介でしたが、次回以降が楽しみです。

弾がエグイ感じで連射していてそれだけで面白かったです(笑)


さて、次回は2022年3月27日 (日) 10時~11時30分の開催予定です!


2月の開催を都合によりお休みするので少し時間があいてしまいますが、よろしくお願いします。


お申し込みは当サイトの上部メニューからお願いします。


また会えるのを楽しみにしています。ではでは~~!!



閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page