top of page

CoderDojo多摩センター開催報告 #31

2021年1月24日(日)10:00-11:30 多摩市 唐木田菖蒲館会場で第31回道場が開催されました。


2021年の最初の道場、会場4名のニンジャが参加してくれました。 感染拡大を防止でマスク、アルコール消毒と少人数で行いました。

何度も参加してくれているニンジャでしたので、チャンピオンからの最初のガイダンスはなしにモクモクとプログラミングスタートです。

今日はどういうものを作ろうかなぁ~道場にはスクラッチやmicro:bitの本がたくさんあるので、参考にしながら作れますよ。

チャンピオンが作ったおみくじゲーム、micro:bitを手にもって振るとパソコンのスクラッチ上でおみくじが引けるゲーム。こういうのも作れちゃうんだ。

悩んだらチャンピオンやメンターに相談すると、みんなでアイデアだしてくれるよ。 みんな親切にアドバイスをくれるよ。

あっという間に1時間がたち、発表タイムです。 最初のニンジャです。スクラッチで都道府県クイズ!県の形をだして、それを当てるゲーム



県の外の周りの形で方向も変えたクイズがでましたが、ほかのニンジャと一緒に大人やメンターも真剣に考えたけど、真ん中は山口県、そして右は滋賀県だって、わかりそうでなかなか当たらない、そして答えがでるとああーそうか!となるレベルだったので、盛り上がりました!最後にみんなでプログラムを見ながら研究したり、次どうやって改造するとか考えました。

つづいてのニンジャは宝探しゲームみたいなものを作って発表してくれたよ

これはど真ん中のX 座標 0、Y座標 0をクリックするゲームだけど、レベル1~3まであり、レベル1はメモリが出ている状態でクリックでクリア。レベル2はメモリがきえるので、ど真ん中を正確にクリックするのはやや難しいんだよね。クリックしたときにx=0、y=0までの距離をヒントでだしてくれるのでそれを頼りに近づける。レベル3は真ん中の画面ですが、大きな玉が追跡してきて、クリックのタイミングだったり、クリックする場所をまちがったりを惑わされるというものです。惑わすっていうのはいいアイデアだね!

同じニンジャが多角形を書くプログラムに色と確度と色の変わるスピードを設定して 繰り返し処理をさせると以下のような幾何学模様を描いてくれるアートをつくってくれました。すごくきれいですね。


参加するニンジャは小学校低学年から高学年、中学生のニンジャからが多いですが、大人顔負けのセンスだったり、アイデアをだしてくれたりするので、チャンピオンやメンターもどんなニンジャ、どんなプログラムにあうか毎回たのしみです! ぜひぜひ、気軽に参加してください、おすすめは会場ですが、お試しにオンラインで様子や雰囲気をみていただければとおもいます。参加おまちしていますね。 さて次回は2月21日(日)10時~11時30分です。多摩市 唐木田菖蒲館とリモートでの開催予定です。 唐木田菖蒲館会場に来られるニンジャは、マスクの着用をお願いします。また、唐木田菖蒲館会場入り口では名前を連絡先の記入が必要なので、ご協力をお願いします。


それでは、またーー!

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page